スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

ほんのむし


なかなか製作のことばかり語るのもつまらないので、
たまには違う話でも。

我が家は私が小学校に上がって少し経つくらいまでテレビがなくてですね。
小さい頃は本ばっかり読んで過ごしてました。
社会人になってからあんまり時間が取れなくて読めてなかったんですが、
最近また、ちまちま読むようにしています。
ちょっとずつ読めばいいんですが、続きが気になるので一気に読んでしまうタイプなのです(笑)

で、先日読んだのがこちら。

ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫)ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫)
(2011/03/25)
三上 延

商品詳細を見る


1巻だけ試しに買ったくせに、
読み終わった次の日には既刊を全部買いに行くというハマりっぷり(笑)

表紙がとてもきれいだったのでずっと気になっていたのですが、
ライトノベルっぽくてちょっとためらってました。
でも買ってみて読んでみたらイメージと全然違ってびっくりしました。

要約すると古書堂の店主・栞子さんと店員・五浦大輔が、
店に持ち込まれる古書にまつわる事件や物語を解いていく、というストーリーです。
なんかね、古書っていうといわくつきとかそういう話かなと思ってたんですよ。
でも全然そんなことなくて読みやすかったです。

一つ一つが短編だからこそのテンポの良さと、
一冊の本として出したからこその話の持っていき方がとても良かったです。

登場人物も味のある設定が多くて楽しいです。
本が大好きで仕方ない「本の虫」の栞子さんと、
本が好きなんだけど「体質」のせいで読めない大輔のバランスがいい感じ(*^^*)

文字がガッツリ積んでるわけではないので、割とさらっと読めると思います。
でも内容が古書の話ばかりなので、若干のマニアック感はあるかも(笑)


まだまだオススメの本はあるので、また読書日記書こうかな~。
カテゴリも作ったし(^^)



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Profile

鈴音(リオン)

Author:鈴音(リオン)
雑貨の製作をちまちま始めました。
ジャンル:布小物/革小物/レジン/ビーズアクセサリー/編み物etc…興味は尽きません!!作家さんのお仲間募集中です(*^o^*) 音楽もよく聴いてます♪お気に入りは 奥華子/WEAVER

Menu
Twitter

鈴音 < > Reload

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。